HOME > インプラント > GBR・サイナスリフト・ソケットリフト

GBR・サイナスリフト・ソケットリフト

GBR(Guided Bone Regeneration)

GBRとは「骨を誘導し再生させる」という意味で、インプラント治療を行う際に歯茎付近の骨量が外傷や歯周病などで失われてしまい骨の厚みが不足した際に用いる骨増大法の事です。
ご予約はこちら


 

サイナスリフト・ソケットリフトとは

上顎の奥歯の上には副鼻腔といわれる空洞「上顎洞」(サイナス)があり、空洞には個人差もあり、年齢によって徐々に拡大する傾向がございます。そのため今までは、上顎の骨の厚みが足りない方の場合はインプラント治療を行うことができませんでした。
しかし現在では、上顎の骨の厚みが不足している方でも安心してインプラント治療を行えるよう骨を再生する療法が取り入れられるようになりました。

ソケットリフト

ソケットリフトとは上顎洞までの骨の高さが不足しているため専用器具を用い押し上げる方法です。
インプラントを埋入する部分に、骨のもととなる物質を入れて、少しずつ上顎洞粘膜(シュナイダー膜)を押し上げていきます。
ご予約はこちら

サイナスリフト

サイナスリフトとは上顎の骨が薄い場合、骨造成によりインプラント治療を行う方法です。
こちらは主に、上顎の骨が痩せてしまってソケットリフトが行えない場合に選択される方法です。

歯を失うと、上顎洞(サイナス)がどんどん骨を吸収し、
インプラントを埋め込むことが出来なくなります。
そこで、下記図のように骨を造成して上顎洞(サイナス)を上へ押し上げていきます。
サイナスを上押し上げていく治療法から「サイナスリフト」と言います。
ご予約はこちら

サイナスリフト

埼玉県川口市並木3-4-21

最寄駅
西川口駅 徒歩5分
診療時間
平日 9:30~1:00
3:00~8:00

※第一金曜日は午後3:00から専門医による矯正無料相談日になります。

お問い合わせ 詳しくはこちら