HOME > インプラント > 3Dシュミレーションによる正確な治療

3Dシュミレーションソフトを使用した正確なインプラント治療

3Dシュミレーションソフトを使用した正確なインプラント治療

こんなお悩みはございませんか?
医療ミスはないのだろうか・・・。
治療計画がしっかりしているのか不安・・・。
痛みが残ったりしないだろうか・・・。
後遺症はないのだろうか・・・。
ご安心ください。

そんな不安をお持ちの方のために、のぶスマイル歯科は、3Dシュミレーションソフトを使用した正確なインプラント治療「ノーベルガイド」を導入しております。
 

ノーベルガイドとは?

ノーベルガイドとは?
3Dシミュレーションソフトを使用して、インプラント治療を正確に行えるようにサポートするシステムです。
まず、患者様のCTスキャンデータを使用してサージカルテンプレートを作製します。そして、そのサージカルテンプレートを利用した手術は、より正確で安全な外科治療を可能にし、患者様に負担がかからないようになっています。

患者様にとってのメリット

利点その1:治療の精度が高いため、やりなおしの無い治療を行えます。
CTスキャンデータと3Dシミュレーションソフトを使って、患者様の骨の形態を確認しながら、インプラントを埋入する位置を決定します。補綴物もこの時に設計するので、精度の高い治療を行えます。

利点その2:すぐに普段の生活を送れます。
治療後はすぐに普段の生活に戻る事が出来ます。即時負荷をコンセプトに行っているので、身体への負担も感じる事はほぼないと言っていいです。

利点その3:迅速な治療
補綴物を手術時に用意できる、治療は即日で終わります。

利点その4:痛みの軽減
あらゆるデータを駆使し、埋入の位置や角度を決めておりますので、術後の痛みや腫れはほとんどございません。

治療の手順について

step1.ソフトウェアへの登録
ソフトウェア(ノーベルプロセラ)に患者様情報を登録いたします。


 
step2.ラジオグラフィックガイドの準備
まず、ラジオグラフィックガイドとは現在の口のかたちを元に、歯を埋入したと仮想してつくられたプラスチック性のマウスピースの事をいいます。
ラジオグラフィックガイドは歯全体の型をとって作製されます。
 

 

step3.CTスキャン
ラジオグラフィックガイドを装着したまま、CTスキャンを行います。また、ラジオグラフィックガイドのみの撮影も行います。撮影データは、治療計画およびインプラント埋め入れ手術をガイドするサージカルテンプレートの作製の基礎として使用します。


 

step4.シュミレーションソフトを使用し、治療計画についてご説明いたします。
スキャンデータをもとに、インプラントの埋入位置や角度をシュミレーションします。
CTスキャンデータから大量の情報を入手することができるので、より安全な治療計画を立案する事ができます。

 

step5.手術ガイド(サージカルテンプレート)の注文
3Dシュミレーションソフトで設計した治療計画をノーベルバイオケア社へ送り、専用の技工所で精巧な手術ガイド(サージカルテンプレート)を作製いたします。

 


 

step6.埋め入れ手術
インプラントの埋入手術が終わった後に痛みや腫れ、出血が出ないように歯茎を切開することなく、小さな穴を開けます。予め正確に計算された箇所に埋入いたしますので、手術時間も短く、お身体への負担もほとんどございません。

まずは、ご相談から。相談は無料です。お問い合わせはこちらからお願いします。

インプラント症例

 



補足

患者様の口腔内の状態によっては歯肉を切除しなくてはならないこともあります。
最善の方法で治療を施したいと考えております。まずは無料相談から受けてください。

埼玉県川口市並木3-4-21

最寄駅
西川口駅 徒歩5分
診療時間
平日 9:30~1:00
3:00~8:00

※第一金曜日は午後3:00から専門医による矯正無料相談日になります。

お問い合わせ 詳しくはこちら